moomo(ムーモ)は今話題のチオグリコール酸カルシウムをベースに作られた除毛クリームです。ムダ毛に悩むすべての男性、女性のムダ毛ケアをサポートしてくれます。

 

 

チオグリコール酸カルシウムでムダ毛を溶かして処理した後は、潤いのケアも欠かさずに行いたいものですね。そこもしっかりと考えられた除毛剤であるmoomo(ムーモ)ですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

moomo(ムーモ)が効かないのは使い方が原因?

 

moomo(ムーモ)は口コミの評価も高く、するん!とムダ毛が処理できてすっきり爽快!といった驚きの除毛効果を感じている口コミが多いです。

 

それでも、使用してみた結果、効果が感じられないという方は使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

 

moomo(ムーモ)の正しい使い方

moomo(ムーモ) 正しい使い方

 

 

まずはムダ毛の処理をしたい部位を軽く水で流して、タオルで拭き取ります。
※その際、顔やデリケートゾーンへの使用は推奨されていませんので、使用しないようにしてください。

 

しっかりと清潔な状態にしたら、後はクリームを対象部位にのせて優しく手のひらで広げましょう。この際、とくにマッサージするようなことは必要ありません。できるだけ素早く広げる方がよいでしょう。

 

 

放置して染み込ませることが大事

 

moomo(ムーモ) 継続

 

moomo(ムーモ)に限らず、除毛クリーム全般に言えることですが、ムダ毛をしっかりと除去するにはしっかりと「染み込ませる」ことが大切です。

 

moomo(ムーモ)の除毛効果をしっかりと実感したいのであれば、クリームを塗った後にしっかりと5〜10分放置してチオグリコール酸カルシウムを染み込ませることが大切です。

 

これさえ守れば除毛効果が期待できないということはまず無いはずです。

 

私が体験したmoomo(ムーモ)の失敗談をこちらでしょうかいしています。
興味があれば参考にしてください。