moomo(ムーモ)がどんどん知名度を上げて愛用者が増えているようです。これだけ、多くの人に支持される理由はmoomo(ムーモ)に含まれるとある成分にあります。

 

私も愛用していますが、数週間使ったあたりから毛が生えにくくなり、除毛成功と言えるようになりました。

 

今回はmoomo(ムーモ)に配合されている注目成分であるチオグリコール酸カルシウムについて解説します!

 

 

moomo(ムーモ)と言えばチオグリコール酸カルシウムで除毛する

 

チオグリコール酸カルシウム 除毛

 

チオグリコール酸カルシウムと言えば、最近美容業界で注目の成分です。moomo(ムーモ)には除毛成分のとしてチオグリコール酸カルシウムが配合されています。

 

チオグリコール酸カルシウムってなに?どれくらい凄いの?

 

チオグリコール酸カルシウムとは

 

チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解する効果がある成分です。毛はタンパク質でできているので、毛のタンパク質を溶かして切断することで、スルンと毛を除毛することができるのです。

 

美容業界だけでなくパーマ剤など理髪業界でも注目されている優れた成分です。

 

その効果では、永久脱毛はできませんが、カミソリとシェービングクリームで脱毛をするよりもはるかに短時間で除毛が完了します。

 

moomo(ムーモ)は他メーカーの商品に比べても、しっかりと規定量を守ったチオグリコール酸カルシウムが配合されているので安心・安全の状態でこの成分を利用できます。

 

チオグリコール酸カルシウムに副作用はある?

 

チオグリコール酸カルシウムはタンパク質を溶かして除毛する成分なので、毛と同時に皮膚も溶かしてしまうと言われています。

 

ムダ毛は処理したいけど肌は綺麗に保ちたいという人は多いでしょう。moomo(ムーモ)には、しっかりと高級保湿成分が含まれているので、チオグリコール酸カルシウムの欠点をカバーできます。

 

moomo(ムーモ)は注目成分であるチオグリコール酸カルシウムを高濃度で配合しており、同時に保湿にも配慮している優れた除毛剤です。

 

とにかく除毛デビューしたいと思ったらmoomo(ムーモ)は最高の選択肢だと言えるでしょう。

 

 

除毛剤をまだ試したことがない・・・

除毛剤 初めて

 

「最近話題になっているけど本当にスルンって毛が取れるの?」「なんか騙されてるかもしれないから試したことは無いんだけど・・・」興味はあるんだけどなかなか手がだせないなんていう方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

私は心配症なので購入前には口コミなどの評判をくまなくチェックしています。今のところ、moomoで除毛をして肌トラブルが出たという話は聞きません。

 

moomo(ムーモ)はその他にも色々な工夫がされているので人生初除毛剤!という方にはハードルが低めの商品であることは間違いありません。

 

 

moomo(ムーモ)はチオグリコール酸カルシウムだけじゃない!

 

moomo(ムーモ)にはチオグリコール酸カルシウムから受ける肌ダメージを軽減するために以外にも高級な保湿成分が使用されています。

 

 

成分表を見ると

 

・高級シアバター
・大豆エキス
・シソエキス

 

高級シアバターはボディオイルやクリーム並みのしっとり感でしっかりと肌を守ってくれます。ダイズエキスはイソフラボンを豊富に含む大豆エキスで肌にうるおいを与えてくれます。シソエキスは化粧品にも多く使われている美容成分で、肌を健やかに保って、引き締めてくれます。

 

 

moomo(ムーモ)って使うとどうなるの?

 

moomo(ムーモ)を使うと

 

・ムダ毛処理ができる
・剛毛もスルンと楽に処理できる
・新しい毛も生えにくくなる
・使用後の肌を守ってくれる

 

などのムダ毛処理に嬉しいことばかり。
一緒に肌の露出が増える季節に備えましょう。

 

moomo(ムーモ)の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。